ケータイ小説 野いちご

恋愛レッスン~部下の甘い囁き~

2.lesson 2

・・・

それからというもの、

仕事から帰ると、

類にただいまコールをするのが、

私の日課になってしまった。

・・・

するのを忘れたら、

何をされるかわかったもんじゃないと、

思うと…

恐ろしくて、

かかさないんだけど・・・

・・・

今日も、

ただいまコールをした。

「もしもし」

「茉緒、おかえり~。

今日は一段と遅かったですね?」

「打ち合わせが長引いたのよ」


『類~、これ開かな~い』

・・・

電話の向こうから、

甘ったるい女の声が聞こえた。

「またかよ?」

類が呆れながら呟いてる。

「また?」

つい突っ込んでしまった・・・

< 32/ 184 >