ケータイ小説 野いちご

永遠〜あなたに会えて幸せでした〜《実話》

☆第二章☆幸と苦

-第2章プロローグ-   もう誰も信じることができないと思う。

“うらぎり”って凄くずるいよ。


だって裏切った方は相手がどれだけ苦しくて、どれだけ悲しいかを知らなくていいんだもん。


どんなに深い関係でも平気で裏切れるんだね・・・

こわいよ。すごくこわい。

けどこうするしかなかった。

私は後悔はしていない。


きっとこれからもずっと後悔はしないよ。


それでも幸せなトキを忘れないよ


あの時の辛さや愛しさを忘れないよ。


ずっと一生あなたがいてくれた日々を忘れない・・・

< 65/ 216 >