ケータイ小説 野いちご




試合当日。


とりあえず勇也はほっとく。


大丈夫だよね?



谷くんへの差し入れを持って、試合会場に向かった。



< 19/ 41 >