ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋愛詞☆1

休日

mailできるのは唯一休日だけ…

高校生は辛いね…

君からのmail待ってる…
でも来ないってわかってるよ…。

ばかだよね…本当に

高校生になってから
毎日してたmailはどんどん少なくなった…

君は私より頭がいいから
勉強忙しいよね?

だから…
mail休日に出来ればいいんだ。

でも無性にmailしたい時どうしたらいいのかな…?

辛くて…
本当に辛くて泣いちゃうんだ…。

君がカラオケで歌ってくれた歌
それ聴いて我慢してる…

君の声聞きたいな
って思うよ。


今テスト期間だから
mailしない。

でも2週間mailしないとか…辛いよ。

君の中から私が消えそうで…

私は君のこと想ってる
でも、君は私のこと想ってるかな…?


テスト期間終わったら
すぐmailするね。


一緒にお祭りいこ?


君の声が聞きたくて
君の顔が見たくて
君の温もり感じたくて
君を側に感じてたい。

今すぐにでも…
君を感じたい。


< 1/ 1 >