ケータイ小説 野いちご

たった一試合、君と私の甲子園

恋のライバル

「やったね、まさか
あの沼野に勝てるなんて・・・」


「うん、夢見たいやなぁ。」


みんな沼野高校に勝ってはしゃいでる。


「次も勝つで。」


「えっ!?」


「次も勝つ!!」


「美優・・・」


これこそ奇跡に近い出来事、
でもそのくらいの気持ちで向かわんと、
戦う前から負けてしまう。


何パーセントでもいい、
勝つチャンスがあるなら
私はそれに賭けて頑張る!!


「そうやね、双葉に勝とう!!」


「うん、勝とう!!」


みんな・・・


紗奈、今の神楽は強いよ?



< 98/ 222 >