ケータイ小説 野いちご

神の娘

第1章
幕府の狼、壬生浪士組


「おい、女一緒に来てもらおうか?」



私こと水門零(スイモンレイ)は、浪士にからまれている
非常に悪い状況だ...普通の人なら




何故こうなったかというと...
さかのぼること、30分前





< 1/ 11 >