ケータイ小説 野いちご

ある日の出来事


ある日、僕はまた海に来ていた。海と砂浜の2色のコントラクションが美しかった。いつものようにボーッとしていると、遠くで僕と同じ海を眺めている女性がいた。          「誰やろぅ?初めて見る人やなぁ。」ちょっと興味本意で話かけてみた。

< 10/ 19 >