ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード



はいっ...ごめんなさい。



意味不明でごめんなさい。


根暗でごめんなさい。


文才なくてごめんなさい。




ウザくてごめんなさい。



こんなものを読まれる方はいらっしゃるのでしょうか...


駄文でごめんなさい。


でも、少し心のドロドロした部分が


消えた気がします。


ふぅ...晴々しました。


今、これを読まれている方...


本当にありがとうございます。



< 17/ 17 >