ケータイ小説 野いちご

熱血!修行日誌

柄にもなく日記をつけてみようと思う
2月17日

早朝の天神学園。

今朝も身の引き締まるような寒さだ。

あまりの低温に、川や池から湯気が立ち昇る。

水温よりも気温が低い証拠だ。

それほどの寒さの中、丹下 龍太郎(たんげ りゅうたろう)は空手着一枚、裸足のままグラウンドに一人佇んでいる。

左腕には、包帯。


< 1/ 60 >