ケータイ小説 野いちご

【短編】年下彼氏

年下彼氏になるまで
亮佑Side




年下の俺からしたら
2年の差は大きい。


世菜は、高校に入ってすぐに
髪を茶色に染めた。

真っ直ぐだった髪も
毎朝綺麗に巻かれて。

元が綺麗な顔も
丁寧にメイクされて
より一層、綺麗になった。


焦るんだよ。


世菜が男と帰ってるところも
何回か見たことがあった。


そんなとき、何で俺は
2つも下なんだろうって思った。



< 29/ 35 >