ケータイ小説 野いちご

モンスター学園 partⅡ

大切な絆



日に日に減っていく体力。



眠れない毎日。



苦痛の夜。




本当は死ねるならいっそ死にたい。




こんなつらい毎日は嫌だ。





でも、せめて最期までリオの顔を声をこの目に耳に焼き付けておきたい。






< 64/ 376 >