ケータイ小説 野いちご

魔性の女? 受付嬢・小出めぐみの秘密

第1章・2人の女
俺の恋人・板倉美咲

 さてさて…、


 俺が所属する企画課に、特別に思いを寄せている異性仲間がいる。

 名前は板倉美咲と言い、俺と同じ時期に今の会社に入社して来た28歳の女性。

 ポニーテールの髪型が良く似合う、ちょっとボーイフレッシュな感じコである。

 最初はお互い、同じ職場仲間程度ぐらいにしか認識していなかった。

 それが去年、職場での慰安旅行をキッカケに意識し合うようになったのだ。

 恋人同士になったのは、俺が小出さんに交際を断られて暫くしてからだった。

 俺は美咲に対し特別な思いを抱き、美咲の方はそれ以上に俺を愛してくれている。

 互いに愛を深めている俺たちだけど、残念ながら両家公認までには至ってはいない。

 特に美咲の両親が男付き合いには何かとウルサイらしく、俺との交際を話させないでいるのだった。

< 9/ 275 >