ケータイ小説 野いちご

地味子が地味子である理由

2章
優しさ







まさかあんなことになるなんて…









静かに平和に過ごしたかったのに…










あれから何回か話しかけられた…


特に一条 尚真…
しつこい!?












もちろんそっけなく返したけど…






















< 54/ 502 >