ケータイ小説 野いちご

地味子が地味子である理由

4章
美和社長代理降臨





そこまで言わなくてもよくない?




ブチッ





私の堪忍袋が切れた



「おだまりなさい!!」




おかげでみんなの視線をあびてしまた











< 149/ 502 >