ケータイ小説 野いちご

天神学園高等部の奇怪な面々Ⅷ

路影 弓親に近づくな、滅亡するぞ

秋帆が雛菊を射止めた。

その噂は、月達の班が旅館に戻る頃には既に生徒達の間に広まっていた。

彼女達が旅館に戻ると、旅館は早くも歓迎ムード。

クラッカーが鳴らされ、紙吹雪が舞い、首にはレイがかけられ、ライスシャワーを浴びせられ、『祝ご成婚!秋帆&雛菊』の大段幕が準備されていた。

生徒の誰かが雛菊の弟である龍太郎にメールでこの事実を伝え、一報を受けた龍太郎は『あの破廉恥な雛菊を射止めた恥知らずな男は誰だ!』と続報を待ち侘びているらしい。

が、そんな龍太郎はそっちのけの放置プレイで、修学旅行の生徒達は盛り上がる。

龍太郎、遠隔フルボッコ。


< 161/ 189 >