ケータイ小説 野いちご

天神学園高等部の奇怪な面々Ⅷ

神崎 真菜の雛菊彼氏疑惑

オープンカフェで一行は引き続き休憩中。

「雛菊ちゃんはお土産何買ったんですか?」

秋帆がコーヒーを口にしつつ雛菊に問いかける。

「ん?お兄ちゃんと弟にお菓子。あの二人は食べ物の方が喜ぶからね。それから小夜ちゃんに恋愛成就のお守り」

「恋愛成就?」

「小夜ちゃんって後輩の女の子いるんだけどさぁ…ウチの弟の事、好きみたいなの。あ、内緒だよ?」

ヒソヒソと話す雛菊。

それに聞き耳を立てながら。

(それを知らない奴は天神学園生徒じゃないよ…)

他の班員全員が密かにツッコミを入れた。


< 121/ 189 >