ケータイ小説 野いちご

あなたはケイサツカン様☆

ドウシテコンナキモチニナルノ?






「えー優芽ちゃん、この前の銀行強盗で人質になったの!?」




あれから数日が経った。



学校始まってすぐに休んでしまい、



久しぶりに登校するとあたしの話は全校生徒が知っていた。


そりゃあそうだよね。


翌日の新聞にも取り上げられたくらいだもん。




「ま、まぁでも無事だったし。それに..」


「それに?」


それに..


龍平さんが、助けてくれたから..


「優芽ちゃん?」

「ううん、何でもない」


< 66/ 264 >