ケータイ小説 野いちご

静かに失恋をした。

心の何処かで

彼氏いない暦= 私の年齢
高校では彼氏が欲しくなった。

入学式では恋愛に期待を胸に山高に入りました。

まずは、1人になりたくはないから、
友達をつくりました。

毎日楽しく笑いあえました。



そろそろ男子に目を向けました。
初めましての日から探してました。

< 1/ 11 >