ケータイ小説 野いちご

[完]ヤクザが愛する女[番外編]

廉・亜衣

ゴーンゴーンゴーン…






「「おめでとーっ!」」


そこにはたくさんの人が居た。

< 141/ 178 >