ケータイ小説 野いちご

狂った愛の形

ストーカー






「...で。この携帯はどうしたの」



「晃貴に借りた」



全く悪びれた様子もなく、飄々と答える。



顔はいいのにな、顔は。






< 15/ 49 >