ケータイ小説 野いちご

風神I

プロローグ





あたしは、人を信じることが分からなかった。




人を愛することが分からなかった。




あたしには、
お父さんが残してくれたテニスしかなかった。




テニスをやめてただ無意味に生きるだけのあたしを救ってくれたのはあなた達だった…







あたしを救った伝説の男達…






〝風神〟








< 1/ 380 >