ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛なんて知らない Ⅱ


真実と幻想











わからない、わからないよ・・・・








「愛美・・・・」






「悠希、どうしたの?」








「大丈夫かなって」








「うん、私は大丈夫だよ」









「愛美はまた何か抱えてるの?」








「え、何を言ってるのか

よくわからないよ?」



私は笑顔でそう言った









< 46/ 571 >