ケータイ小説 野いちご

ツンデレ彼氏とツンデレ彼女

告白!!
波乱な日常

次の日の朝


朝起きる時間よりも早く目が覚めちゃった。

そういえば昨日…優斗くんがあたしにキ、キスを……////



今日、目を合わせられないかも…。


あ、せっかく早く起きたんだから早く学校行こ。

そうと決まれば準備〜。

――――――


着いた〜。

やっぱり来てる人すくなーい。

たまにはこんな日もいいよね〜。


と思いながら教室に向かった。

何人教室に居るか予想してみよ〜。

うーん…5人!!


どうかな〜…。


ガラガラ

ドアを開けて何人いるか確かめてみた。


えっと…1人?


しかもその1人って優斗くんじゃん!!


なんで?

いつも来るの遅いのに…。

< 20/ 21 >