ケータイ小説 野いちご

黒アゲハ Ⅲ -運命- 【全完】

* 緊張



 To:純
 Sub:
 ─────────────
              
   明日話があるの
   2人で会えないカナ…?

     ----END----
 ─────────────


送信ボタンを押す手が震える。


─カチッ


あーあ…送信しちゃった…


あたしは決戦を終えたあの日から、何度も何度も言おうとしたが…

言いだせずにいた。


〜♪〜♪


……∑!!


そっとケータイの画面を見ると…

やっぱりディスプレイには『受信:純』と書かれていた。


「……………」



< 48/ 253 >