ケータイ小説 野いちご

レジスタンス‐ある日の会話‐

零緒×瞑



(ちょっと、何かめっちゃ見られてんだけど)


(……、)


(つーか、私じゃなくて瞑っぽい)


(……、)


(しかも女!)


(……、)


(あんた、モテんだねぇ……、キモッ)


(…あ?)


(身内のそーゆとこ見せられてもねぇ…微妙)


(お前が行きたいっつったんだろーが)


(あ、ほら。手なんて振ってきてるよ…ヤクザとは知らずにさ、馬鹿な女たち)

(おい、話を聞けよ)


(つーか、みんなケバい。私あーゆーのヤダから、血迷っても彼女とかにしないでよ)


(………((努。)




< 19/ 38 >