ケータイ小説 野いちご

ぬくもり

ぬくもり

悩んでること

背中を見ればわかる


いつもより猫背になって




探している

顔を見ればわかる


いつもよりしかめつらして

僕に助けを求めてる





話さなくてもいいよ

少しだけ寄り添っていいかな?


涙我慢しなくてもいいよ

ギュッと抱きしめていいかな?





僕がそうして居たいんだ


温かくなったら


少し楽になったよ

< 1/ 1 >