ケータイ小説 野いちご




そらがあおいから、きょうはそとにでてみました


たいようがわらっています


そらをみあげたけど、とくになにもありません


ぼくはずっとそらをみていました


なにもしないまま


なにも


なにも





< 1/ 3 >