ケータイ小説 野いちご

スキ・スキ東上先生★俺もヤバいほど・スキ★

第1章
体育大会

毎日東上先生の笑顔にやられぱなし、恋愛してみるかなぁ。




憂鬱な体育大会がやって来た。




足はたいした事なくて、でも顔にはカットバンが三枚も貼ってある。




「未來鼻のカットバン笑える。」




そう今日の朝父さんに貼られた。




鼻に花がついたカットバン。




もうどうでもいいや。




それよりリレーも嫌だけど、フォークダンスの仮装。



2年2組の女子はみんなメイドの服で、男子はホスト。



小柄な百合花はメイド服が超似合う。




私は全く似合いません。




スカートが短か過ぎ。




もう絶対やだ。




私ホストのスーツの方が絶対似合うと思う。




圭吾に頼んだら却下された。










< 22/ 160 >