ケータイ小説 野いちご

恋海-私と彼の恋の伝説-

第1章
☆転入生 葵side


今日から新学期。


あたしと海と棗のクラスに新しい生徒がやってくる。


なんと、その子は棗の親戚なんだってー。


楽しみだー!!


「海、棗!!仲良くなれるといいね!!」

と、HR前に席に座り、3人でその転入生のことについて話し合っていた。


名前は皐月ちゃん。七海皐月。


「皐月ってあんま笑わないんだよ。」


すると、棗はまだ一日しかたっていないのに皐月ちゃんのことをよく知っていた。


なんでかは分からないけど、海もそれと同意していた。


「だよなー、けど笑った顔可愛かったなぁー。」


< 37/ 359 >