ケータイ小説 野いちご

好きすぎて・・・

∞片思い∞
*...気持ち...*






あなたは私に、私が喜ぶようなこといっぱいしてくれたよね。

あなたと喋りたいって願ってたら

いっぱい私に喋りかけてくれた。

正直ー

いっぱい喋りかけてくれて嬉しかった。

ビックリさせるようなことも

いっぱいしてくれたよね・・・。

全部ぜんぶ・・・

嬉しくて

幸せだった。






< 5/ 81 >