ケータイ小説 野いちご

ウエディングドレス

友達

真っ赤に染まった血のウエディングドレス

親友よって言ったのに

急に私から離れてしまった

どうして?

あいつがいるから?

このベッドで愛しあってたの?

私との約束よりも

大切なコトなの?

真っ赤に染まったウエディングドレス

きっと似合うわ

私も似合うでしょう

私たちよく似ていたもの

これであなたの中で生きていける

私を見つけて

この真っ赤なウエディングドレスを見て

忘れられない日に

私でいっぱいに

なったでしょう




< 1/ 1 >