ケータイ小説 野いちご

子供のあやまち

1年―友達に
出会い


―入学式


桜が咲いている。

桜越しに青空をながめてみた。


これから始まる中学校生活に
期待だけを膨らませて。

まだ子供だった。

何も知らない純粋な…



あんなに波乱万丈な中学校生活を送るなんて私も気づいてなかった。





ねぇ、私たちはいつ間違っちゃったのかな...?

あれは間違いなのかな...?




< 2/ 27 >