ケータイ小説 野いちご

これが僕らの勇者伝!

盗賊団蜃気楼

「にしてもどこのやつらだ?こいつら?」

パサッ…

「右頬に二本の切り傷…『蜃気楼』の方々ですね…」

「しんきろ~?」





『蜃気楼』

世界最大の盗賊集団
金品のみ奪う、食料は買うがモットーである
全員右頬に二本の切り傷をつけるのが入団条件



「全国に散らばってるから首都防衛軍『十六夜(いざよい)』も収拾つかねぇんだと…」

「………うちの国、王様がいるのに首都でもなんでもないの!?」


「そうですよ?隣町に行くのに山5つも越えるぐらいですから…」

「そんなド田舎にいる王様って、王様って言えるの…?」


「だからあの程度の軍資金しか渡してくれなかったんじゃないですか?」


…あ~、なるほど!
(全員納得)






< 25/ 35 >