ケータイ小説 野いちご

エレファント ロマンス

Prologue
Romance

私が通っている女子校には、小さなチャペル(教会)がある。


昔、ミッション系のスクールだった名残らしい。


今、ここで礼拝を行っているのは、洗礼を受けた一部の学生だけ。


クリスチャンではない生徒たちには縁のない場所。


けれど、この場所を一種の憧れを含んだ目で見る生徒は多い。


『このチャペルの前で意中の人に告白すると恋が叶う』


そんな伝説めいたジンクスがあるからだった。


数年前……。


実際にここで、一人の少女が憧れていた先生に想いを告げたという。


その恋は実り、彼女はその先生と結ばれたそうだ。


けれど、ここは校則で男女交際を禁止している女子校。


それは許されない恋だった。


ふたりが付き合っているという噂が広まり、先生は教職を捨て、彼女もこの学校を去ったという。


情熱的な恋の伝説。


―――その後、ふたりがどうなったのかはわからない……。


< 1/ 95 >