ケータイ小説 野いちご

silly talk

なんてことはない
裕哉

「おぃーっす。これ、差し入れ〜」
堅は手に持ったドーナツパックを差し出す。




「サンキュー!」
オシャレを決め込んだ裕哉が受け取った。

< 29/ 95 >