ケータイ小説 野いちご

恋する乙女

新学期
出会い

ドンッ

『すいません』
功『誰だよお前ッ(イラ)』
『あっ…えウチ?ウチの名前?』
功『そうだよ』
『ウチは中川麻悠デスケド…あなたは誰?』
功『は?俺のコト知らないの?俺は藍川功だよ』
『そうですか…じゃ』
バシッ『おもしれぇ女』そう言われてウチは功に腕をつまれた
『はへ?』
功『よし決めた俺お前!今日から俺の女な』
『はぁぁぁぁぁぁぁぁ?意味わかんないしっ』

こうしてウチの最低な日々が始まった

< 3/ 4 >