ケータイ小説 野いちご

彼氏いない歴がイコール年齢な女の呟き

1、自己紹介(仮)

自己紹介といっても名前は伏せておく。

もはや 小説という形を破っている気がするが、

本名を言いたくないのだ。

でも主語がないと後でややこしくなりそうだから

とりあえず名前は『rikoe』にしておく。

キャラクターを設定する気は更々ない。

何故ならこれは自分自身の話。

文才なんて全くないし、

これはきっと日記みたいな感じになるだろう。

そんな感じで 緩く書いていきたいのだ。

ちなみにこの話の内容は、自分には彼氏が全く出来ないけれど、落ち込みながらも前向きに頑張ろうとする…そんな感じだ。


早速書いてて若干不快になるんだけどな。


ちなみに女です、私は。


こんな感じでぐだぐだいく予定なので、

ケータイ小説グランプリだとか そんな名誉は別にいらない。


今 コイツ可愛くねーと思った方、


だから私は彼氏が出来ないんです。


< 1/ 1 >