ケータイ小説 野いちご

家出少女と30おじさん5-部屋2-

部屋2

おじさんがコーヒーを差し出す




あたしは無言でうけとる




「子供だな」



おじさんは笑う







だってそうだもん




ハタチ て 嘘ついてるけど











子供だもん

< 1/ 14 >