ケータイ小説 野いちご

蹴想

準備体操


――中3の秋


いつも一緒に
馬鹿やってる咲が…



『うち…告られた』


幼なじみに告られたんだって。
その幼なじみは少し荒れてて、でもかっこよくて背の高い土田くん。
彼氏が土田くんだったら自慢できる。

そういう人。

咲は、OKしたみたいで
それから毎日恋ばなを
するようになった。



< 1/ 10 >