ケータイ小説 野いちご

++道標++

2/感想ノートについて
感想ノート

小説の感想ノートは開いています。
稚作なのは分かっているので
生暖かい瞳で見ていただいた感想の方が
愁明の心にありがたいです。

その作品毎で開いているので、
違う作品の事はご遠慮くださいませ。

< 7/ 10 >