ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

男子校は危機百発ッ!☆→イケメン男子と恋しよう←☆

Stage.4◆文化祭の恋嵐
☆レッツ、文化祭☆





「さぁみんな、今年もみんなが一番楽しみにしている、あの行事がやってきますよ〜」


佐田先生はニコニコしながら教壇に立つ。



「やったぁー」
「イエーイ」
「ヒューヒュー♪」



ぬはっ?!
みんな一斉にテンション上がってない?!
一気にパリピ化としているこの感じについていけない……。

ここまでみんなの心を鷲掴みにしている行事とは、一体なんなんだろう。


ふと教室内を見渡すと

あ、ハイタッチしてる人がいる。
あ、ガッツポーズ取ってる人もいる。


盛り上がってないのは二人だけ。

宇津井はチッと舌打ちして、怠そうに机に伏せる。
そして淨弥君は相変わらず無表情です。




「はーい静かにー」

佐田先生言葉で教室内は少しだけ落ち着きを取り戻す。



「ということで、文化祭がやってきまーす!」



< 65/ 440 >