ケータイ小説 野いちご

魚住の生き方

受賞

魚住が最初に賞を取ったのは、夏も終わりかけの残暑厳しい頃で、何処だか聞いたこともないような小さな町の小さな図書館の設計コンペだった。表彰式もしけた市役所の冷房も効いていない、しけた会議室で全然偉くもなんともなさそうな人から授与されたんだけど、表彰状の筒だけは、たいそう立派で、私は後ろの方でくすくすと、心の中で笑った。でも、誇らしかった。

< 97/ 110 >