ケータイ小説 野いちご

勝利の女神になりたいのッ!番外編

愛しいと想ってもいいか?
あとがき



石野さんと紫衣の出逢いのシーンの石野目線です。



ちょこっとだけですが歴史の知識を織り込んでみました。


名前からもわかっていただけるかと思いますが嶋田さんは左近さんをイメージして書いています。


三成の隣にいつもいて彼を支えてきた左近さん。


石野さんは三成の転生後の人物と言う設定です。


その石野さんを側で支えているのは嶋田さん。


名前も少しわかりやすく似せたんですけど.....



なにぶん、文才がないので説明をちょこちょこと入れながらでないと理解していただけないかと.....



ほんと書くことが好きってだけだと苦しいですね(泣)



石野さんのイメージも本編での石野さんを壊してしまってたらごめんなさい




でも今時の人を書きたかったんです(汗)





私的には石野さんも嶋田さんもアリなんですけどね。



読者の皆様にはどのように映ったのでしょうか...。



不安です(泣笑)






毎度毎度、呆れずに読んでくださっている方。


ありがとうございます。



これに懲りずにまた読んでくださいね(とお願いしてみる)






では、最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。











< 60/ 276 >