ケータイ小説 野いちご

優しい悪魔−マキコと和夫−

第一章 出会い
2,冬休み


冬休みになり、みんなで六甲のスキー場へ向かった。

着くと、八人と聞いていたのに、和夫が“他の四人は来れなくなった”と言う。

“帰る”と言うマキコを三人が説得し、仕方なく残った。

これが間違いの元だ。

二階建て別荘の一階のリビング横の二部屋を男性用にし、

二階の二部屋を女性用にすると、準備をして四人で滑りに行った。



< 8/ 78 >