ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

初恋は君のために

愛と無
ジン ミナミ




俺は



今まで気付いていなかった。




大切な物を

自らの手から離し





大切な人を突き放した。






彼女のためだとか


それが本当の選択ならば




何故彼女は今




笑っていない?






< 257/ 303 >