ケータイ小説 野いちご

ないしょの二人~教師と生徒…禁断の恋~

プロローグ
再会・・・。

「琴音―、!琴音―、こ、と、ね―?」

「もぉ―…なに?」

「ちょっと
買い物して来て♪」

「はぁ?
なんでお姉ちゃんの
買い物に私が行かなきゃいけないの?」

「いいでしょ?
もうすぐ秀斗が
来るから…ね?
お願い♪お釣は
お小遣いにしても
いいから♪」

「…ツし、仕方ないなぁー…べ、別にお小遣いが欲しい訳じゃないからね!!」

秀斗さん来るから家にいたいんだ…。
それならそう言えばいいのに……。

まぁお釣りはくれるみたいだから
……よしとしよう!


< 3/ 59 >