ケータイ小説 野いちご

たくさんの好きをキミに

1日遅れのバレンタイン

遠藤 茉莉(えんどうまり)、高校2年生。

明日はバレンタインデーです。


寝る前に私は綺麗にラッピングされたクッキーとチョコを見つめる。

友達用のクッキーと現在片想い中の彼、悠里(ゆうり)くん用のチョコを別々の袋に分け、何度も確認した後布団に潜り込み、


絶対、当日渡すんだ!


と、心の中で意気込んだ。

去年私は緊張と恥ずかしさで渡すことができなかった。
なので、今年は自分の気持ちと共に直接渡すと決めたのだ。

正直自信はないけど、ダメもとでも動いてみるしかない…!


神様

どうか、私に勇気をくださいーーー。



< 1/ 31 >