ケータイ小説 野いちご

魔王様は攻略中! ~ヒロインに抜擢されましたが、戦闘力と恋愛力は別のようです


4.魔王、腹心の部下と再会する


 魔王アリギュラの下に集った魔族たちからなる、魔王軍。その中でもずば抜けて強大な力を持ち、軍の統率を任されていた最高幹部。それが、魔王軍四天王である。

 四天王に連なる者には、それぞれ、西の天、東の天、北の天、南の天と地位が振り分けられている。特に西の天は、魔王が傾き苦しい時も最後まで支え共にする者として、最上の位とされた。

 その西の天を冠する者こそ、魔王軍一の知将にしてアリギュラの腹心、メリフェトスである。

「あああ、アリギュラ様!! 再び御身のおそばにお仕えできるなんて、私、まるで夢のようでございます……!」

 アリギュラの小さな手を取り、さめざめと泣くメリフェトス………と、名乗る人間の男。

 メリフェトスの特徴であった、顔の半分、および体を覆っていた緑の鱗はなく、獲物を一瞬で貫く鋭利な尻尾もない。

< 29/ 296 >