ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】君に惚れた僕の負け。


あとがき


「君に惚れた僕の負け。」を読んでくださり、ありがとうございました。


実は前に書きかけてやめた同居ものがあって、それと同じ設定(同居、年下)を書こうとやってみました!

するといつの間にか見事に違うお話になって笑
一途な片思い男子と超絶鈍感女子を書くのはとても楽しかったです…!


更新中に感想をいただけたおかげで、更新がかつてないほどはかどりました。コメントが本当に支えでした。
ありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
ご感想いただけたらとても嬉しいです……!



次のお話ですが、『僕を壊したのは君だから。』という新作の公開しました。




もしご縁があれば、読んでいただけたらうれしいです!


読者様に感謝の気持ちを込めて。
本当にありがとうございました。


小粋

< 421/ 421 >