ケータイ小説 野いちご

【短編】幼なじみの独占欲





私の背中には傷がある。






貴方はまだ私に負い目を感じている。






もう解放してあげるからね。








< 1/ 25 >